Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 
今日もゆるゆる、ゆる体操にはまるブログ 夏期集中講座スタート、ノートをとらない受講スタイル 忍者ブログ
子供からお年寄りまで、すべての方に役立つ、楽で気持ちいいゆる体操。健康と美容、能力向上に絶大な効果を発揮します。 日本中にゆる体操を広めるべく、読むほどにゆる体操にはまっていくブログを目指してます。
[291]  [290]  [289]  [288]  [287]  [286]  [285]  [284]  [283]  [282]  [281
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

運動総研の夏期集中講座に参加中です。
15日までの期間中、16コマの講座に参加して、集中的な能力アップを目指します。(今日までに4コマを終えました。)
今までと取り組み方を変えて挑んだのですが、いつも集中力が途切れるところが、どうにかついて行けたりして、手ごたえを感じています。
新しい取り組み方は、ノートとらない&メチャ明るい気持ち作戦です。

明るさが大切なのは当然として、ノートとらない作戦はズバリ成果を出している先駆者のモノマネです。効果がアップするなら遠慮なくノートはとりません。
実は僕は小学生のころ、ノートをほとんどとりませんでした。字が汚すぎたのでノートをとっても後でなんだかよく分からないし、丁寧に書いていては時間がかかりすぎました。そこで、ノートをとることはあきらめて、ノートをとらずに授業をとにかく集中して聞いていました。その結果、家でも宿題も含めてほとんど勉強しなかったのにもかかわらず、学年トップクラスの良い成績がとれました。
そんな体験をしましたので、ノートをとらない効果は実感として良く理解できます。(なお、その後の中学生以降は普通の人並みに字が書けるようにならないと困るかなと中途半端にノートをとり、しかも授業中に居眠りするような態度になって、ごく普通の成績へと落ちて行ったのでした。十で神童、十五で才子、二十過ぎればただの人ということわざは、まさに僕のことだなあと思ったものです。)

話は戻って、知識学習中心の学校の勉強でさえノートをとらない作戦が通用したわけですから、運動中心の講座でノートをとらない作戦が通用しないわけが無いですね。
なんとなく分かっていても、はじめからそれが出来ないところが効果を絶大に出している方々との大きな差だなあと思いつつ、さっそく小学生のころのスタイルに戻って、今後は大いに効果を出したいと思います。


8月もゆるゆるです。




拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
樫村 昇
性別:
男性
職業:
ゆる体操正指導員
自己紹介:
福島県いわき市出身
横浜市在住

2007年6月 ゆる体操教師資格を取得
ゆる体操を通じて、明るい社会作りを目指します。

<資格名称表示>
NPO法人日本ゆる協会公認
ゆる体操正指導員初級1stGrade
ゆるウォーク正指導員初級1stGrade
(日本ゆる協会正会員)
ゆる体操の指導について
ゆる体操には、高岡英夫および運動科学総合研究所の著作権が成立しています。
ゆる体操を指導するには日本ゆる協会の公認資格が必要です。
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
お問い合わせはこちらから
バーコード
忍者ポイント広告
アクセス解析
忍者ブログ [PR]