Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 
今日もゆるゆる、ゆる体操にはまるブログ 究極の身体 忍者ブログ
子供からお年寄りまで、すべての方に役立つ、楽で気持ちいいゆる体操。健康と美容、能力向上に絶大な効果を発揮します。 日本中にゆる体操を広めるべく、読むほどにゆる体操にはまっていくブログを目指してます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

オリンピックを見ていて、日本代表選手もなかなかゆるんできたなあ、えらいなあと思う今日この頃です。

ところで、ウサインボルトが100メートルオリンピック連覇を果たしましたが、ボルトの速さの秘密について、TBSの朝ズバッで、高岡先生にインタビューがあったそうです。今週のどこかでボルトの走りに対する高岡先生のお話が聞けるかもしれません。

走りの秘密のわかりやすいアニメーションはこれです。↓
http://www.undoukagakusouken.co.jp/bolt-anime.html

使われている筋肉が色分けされて、大変わかりやすくなりました。
大腰筋をこのくらい使いこなすには、まずは本当に良くゆるむこと。僕もどうにかボルト以上の走りをしてみたいと思っているので、オリンピックを見ながら、ながらゆるでもして、負けないようにゆるもうと思います。

今日もゆるゆるです。




拍手[0回]

PR

「究極の身体」サイトで、人DS図が掲載されています。
http://www.ultimatebody.jp/tochiji02.html
1999年に発表されたものなので、私がまだ、このゆるのトレーニングを始める直前だと思います。古いのに新鮮です。
当時より、だいぶ世の中の身体への関心が高まってきていますので、分かる感じがするという方も増えてきていると思います。
厳密に理解されたい方はまず「センター・体軸・正中線」という本を読まれると良いでしょう。
そして、本を読んでいて難しいと感じたら、ゆる体操を間に挟むのが効果的です。
ゆる体操は本当に便利ですね。

今日もゆるゆるです。

拍手[0回]

今週(3月第一週)の「究極の身体」
http://www.ultimatebody.jp/index.html
火曜更新の「究極の身体を読む」と金曜更新の「トップアスリートを斬る」の結論がとっても似ています。
根気と知恵(知性)、そして、仲間(リバース)が上達にはたいへん重要ということですね。
たいへん役に立つお話で、トレーニングをしていくものとして肝に刻んでおこうと思います。

仲間といえば、教室に通えずに一人でトレーニングされている方もまだ多くいらっしゃると思います。
日本全国にゆる体操、ゆるトレーニングの教室ができるのが一番ではありますが、まだまだ、根気と知恵と仲間が必要です。
しかしながら、今の時代はこうしてインターネット上でも人はつながり合うことができます。少しでも多くの方を応援(リバース)できるよう、心をこめて書いていきたいと思いました。
どうぞ、これからも根気よく、お付き合いください。

今日もゆるゆるです。

拍手[0回]

プロフィール
HN:
樫村 昇
性別:
男性
職業:
ゆる体操正指導員
自己紹介:
福島県いわき市出身
横浜市在住

2007年6月 ゆる体操教師資格を取得
ゆる体操を通じて、明るい社会作りを目指します。

<資格名称表示>
NPO法人日本ゆる協会公認
ゆる体操正指導員初級1stGrade
ゆるウォーク正指導員初級1stGrade
(日本ゆる協会正会員)
ゆる体操の指導について
ゆる体操には、高岡英夫および運動科学総合研究所の著作権が成立しています。
ゆる体操を指導するには日本ゆる協会の公認資格が必要です。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
お問い合わせはこちらから
バーコード
忍者ポイント広告
アクセス解析
忍者ブログ [PR]