Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 
今日もゆるゆる、ゆる体操にはまるブログ 東日本復興支援 忍者ブログ
子供からお年寄りまで、すべての方に役立つ、楽で気持ちいいゆる体操。健康と美容、能力向上に絶大な効果を発揮します。 日本中にゆる体操を広めるべく、読むほどにゆる体操にはまっていくブログを目指してます。
[1]  [2]  [3]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今週末は福島県いわきでの復興支援活動初めです。
役立つ安全でわかりやすい指導を心がけて、ゆる体操に取り組む一人一人が健康に幸せになり、小さなところから地域が元気になるように、派手なことは全くない大変地道なものですが、今年も続けていきます。

今日は17人の方とゆる体操をして、より効果があがるようにコツを伝えながら、良い体の状態になってもらいました。
自分の体と向き合って改善していったり、みんなと楽しくゆるんだり、同じ動きをして楽になったりことを喜んでもらったり、ジワジワ広がっていくゆる体操の世界をみんなで楽しみ、最後は新春の風ソヨソヨ体操ですね。

明日も活動してきます。

拍手[4回]

PR
12日の土曜日、初めて復興公営住宅の集会所でゆる体操をおこないました。
予想より多くの方に集まっていただき、まずは寝ゆるをしてもらって、ゆる体操のダラーッとした特徴を理解していただきながら、取り組んでもらいました。

仮設住宅、借り上げ住宅から、復興公営住宅への移行が本格化してきており、環境は改善されてきましたが、引っ越しになりますので、また一から近所付き合い、コミュニティーの構築を行う必要があり、しばらくはストレスの高い状況が続くと思われます。
疲労解消、ストレス解消をしながら、ゆる体操をしていただいて、復興公営住宅のみなさんにもゆるんでいただきたいと思います。

いつも通り、土曜はさらにかしま病院、日曜日は毎月伺っている仮設住宅集会所2ヶ所に行きました。

合間やバスでもなかなか良いトレーニングが出来ました。

いつも思うことですが、
私は家でノンビリしていると意外と大したトレーニングが出来ないところがあります。
復興支援活動はやる気スイッチを入れてくれる、とてもありがたい活動になっています。


今日はスーパーゆるゆるです。

拍手[5回]

ゆる体操の新刊、いいものですね。ゆる体操の位置付けが良くわかるように整理されています。


今週末の復興支援ゆる体操では、夏の脳疲労を取ってもらうことを隠れテーマにしてやってきました。

復興支援での脳疲労解消のゆる体操といえば、すねもたれ首モゾモゾ体操が一番ですね。みんなで仲良くなって脳疲労が取れます。僕も出来るだけ混ぜてもらい、気持ち良くやりました。
これで脳疲労が取れてくるとみんなダラーッとゆるんでくるのが分かります。
半分寝ているような気分で行うこの体操の幸福感は本当に何者にも代え難い、たまらないものがありますね。

参加いただいた皆さんの脳疲労を取ってゆるんでもらいながら、自分の脳疲労も良く取れて、とってもゆるんだ復興支援活動でした。

徐々にですが、仮設住宅の次の段階、復興公営住宅で暮らす方々が増えてきています。来月は、復興公営住宅に暮らし始めた方々にもゆる体操を教えに行ってきます。


今週もゆるゆるです。

拍手[5回]

週末の活動を終えて帰り。
今回も色々な出会いや経験が出来ました。
ゆる体操は一人で行ってもとてもいい、人を救ってくれる体操ですが、みんなで行うともっといいですね。
今日は小学生とお母さん世代とおばあちゃん世代が混じってのゆる体操をしたのですが、混じった感じがとても良くて、そこにいて最高に楽しい時間でした。
最後はすねもたれ首モゾモゾ体操もバッチリ出来て、みんな幸せそうな表情でした。

もっともっとゆるんで、指導が上手になって、ゆるんだ幸せが広がるようにしたいものです。

今日、一緒に活動してくれたクラップスいわきのツイッター


今日もゆるゆるです。

拍手[7回]

週末は福島で復興支援ゆる体操活動でした。
4年が経ち、仮設住宅の住民の方はジワジワと少なくなって来ています。家を建て直したり、復興住宅への移転が始まっています。
仮設住宅は狭く耐久性が無いため、ずっと住むのによい場所ではありませので、移転は大事な復興への一歩ですね。

新たな土地でのご近所付き合い、買い物や病院などへの慣れなど、引っ越しもまた大変なことなので、ぜひゆるんで、乗り越えていただきたいと思います。

みなさんのお話を伺うと、生きることは本当に大変なことが多いものと思います。
しかし、ゆるむことに成功すると大変でも幸せな気分になるし、なっていくのをたくさんみてきましたので、みんなでゆるんで、そしてゆるみやすい社会をつくっていきたいなと思います。
ゆる体操を広めること、あと自分がまずは徹底的にゆるむことですね。

来週末は運動総研の講座で自分を深く深くゆるめる予定です。


今日もゆるゆるです。

拍手[6回]

プロフィール
HN:
樫村 昇
性別:
男性
職業:
ゆる体操正指導員
自己紹介:
福島県いわき市出身
横浜市在住

2007年6月 ゆる体操教師資格を取得
ゆる体操を通じて、明るい社会作りを目指します。

<資格名称表示>
NPO法人日本ゆる協会公認
ゆる体操正指導員初級1stGrade
ゆるウォーク正指導員初級1stGrade
(日本ゆる協会正会員)
ゆる体操の指導について
ゆる体操には、高岡英夫および運動科学総合研究所の著作権が成立しています。
ゆる体操を指導するには日本ゆる協会の公認資格が必要です。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
お問い合わせはこちらから
バーコード
忍者ポイント広告
アクセス解析
忍者ブログ [PR]