Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 
今日もゆるゆる、ゆる体操にはまるブログ ゆるトレーニング 忍者ブログ
子供からお年寄りまで、すべての方に役立つ、楽で気持ちいいゆる体操。健康と美容、能力向上に絶大な効果を発揮します。 日本中にゆる体操を広めるべく、読むほどにゆる体操にはまっていくブログを目指してます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昔、ゆる体操指導員試験を初めて受けた際(高岡先生が試験官でした)に、上達のためには仲間が必要と教えていただいたことがあります。その言葉に素直に従って連絡先交換をした仲間が、サッカーゆるトレーナー・ゆる体操正指導員の大久保貴弘さんと、ゆる体操正指導員の小出健太郎さんです。今では毎週のように一緒に練習していただける大切な仲間となっています。
ちょうど十年前になりますが、あのときに連絡先交換をしておいて本当に良かったと思います。

トレーニングはまず一人で自分と向き合って丁寧に行うことが重要です。
その上で、やる気のある仲間とともに練習すると相乗効果でトレーニングがどんどん進みます。仲間の力は足し算ではなく掛け算で、プラスの効果が累乗的に増えてきています。
最近は大久保さんの縁があって、サッカーゆるトレーニングをYFC鎌倉で一緒に練習させてもらっていますが、ゆるトレーニング仲間が一気に増えて、多人数で一気にゆるんで盛り上がるすばらしい時間・空間を堪能しております。サッカーの上達は徐々にという感じですが、ゆるむことに関しては一人でゆるむよりも圧倒的に大いに進むのがわかります。

ともに練習する仲間だけでなく、教室の生徒さんやボランティア先で出会う方々、家族や友人、仕事の仲間、大切に感じる人との出会いや想いも、やはり自分をゆるめて成長させてくれるものだとハッキリ分かるようになってきて、一人では出ない力のすごさを感じているところです。

ゆるむこと、生きているということは本当に想像を絶するほど面白いものですね。
これからもっともっとゆるみます。


今日もYURU  YURU です!!


拍手[10回]

PR
先週の日曜日は、皆生でトライアスロンの大会がありました。
私も指導している青山アスリートクラブからも複数の選手が出場しました。
http://www.aoyama-ac.jp/project/sbp.html

藤原裕司さんは大会3連覇中で、今回は2位だったのですが、納得の価値ある2位だったようです。

http://otr.co.jp/moriya/supportblog.php?author=fujiwara


結果は相手あってのことですから順位がどうなるかはわかりませんが、常に自分にとってのベストを追求することが重要ということですね。文章の中の雑な動きと丁寧な動きの違いというのは、トレーニングを行う中で、とても参考になります。どんな環境でも丁寧に動きたいものです。

今日もゆるゆるです。


拍手[0回]

プロフィール
HN:
樫村 昇
性別:
男性
職業:
ゆる体操正指導員
自己紹介:
福島県いわき市出身
横浜市在住

2007年6月 ゆる体操教師資格を取得
ゆる体操を通じて、明るい社会作りを目指します。

<資格名称表示>
NPO法人日本ゆる協会公認
ゆる体操正指導員初級1stGrade
ゆるウォーク正指導員初級1stGrade
(日本ゆる協会正会員)
ゆる体操の指導について
ゆる体操には、高岡英夫および運動科学総合研究所の著作権が成立しています。
ゆる体操を指導するには日本ゆる協会の公認資格が必要です。
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
お問い合わせはこちらから
バーコード
忍者ポイント広告
アクセス解析
忍者ブログ [PR]