Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 
今日もゆるゆる、ゆる体操にはまるブログ 充実のゴールデンウィーク 忍者ブログ
子供からお年寄りまで、すべての方に役立つ、楽で気持ちいいゆる体操。健康と美容、能力向上に絶大な効果を発揮します。 日本中にゆる体操を広めるべく、読むほどにゆる体操にはまっていくブログを目指してます。
[247]  [246]  [245]  [244]  [243]  [242]  [241]  [240]  [239]  [238]  [237
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今年のゴールデンウィークは、いろいろやってきました。
まず、4月29日からふるさとのいわき市に行く予定でしたが、アスリート向けのゆる体操教室や講座を開催している青山アスリートクラブの上原代表の縁で、急きょ、宮城県南三陸町へ。
日本ゆる協会の活動として、5日間、避難所でのゆる体操指導や今後の支援活動のための情報収集を行ってきました。
5日目の5月3日には宮城県若林区で国分寺市の社会福祉協議会、福祉施設などで構成するチーム国分寺のミニ縁日に参加。ゆる体操コーナーで避難の方にゆる体操をしてもらったり、避難時のゆる体操がわかりやすくのっている手ぬぐいを配ったりしてきました。
ビジョンネットhttp://www.visionnet.jp/、チーム国分寺など、ほかのボランティア団体にも協力してもらいながら、活動することができました。ご協力、本当に感謝します。

5月4日はゆるウォーカー養成講座に参加。これはゆるウォーク指導員の試験でもあります。ゆるウォークは交通手段が確保できない中で避難所を巡ったりや、すさまじいがれきの中を歩くというような困難な状況で、極めて有効性を確認してきました。講座の中では、さらに背中をゆるめることと、体の軸をもっとシャープにくっきりと意識していくという課題が見つかりました。

5月5日はセンター初級の講座に参加。センター系の講座は大好きなので、よく出るのですが、毎回新しい発見があり、実に有意義でした。センターを鍛える数あるトレーニングの中で、どのトレーニングを選択すべきであるか、とてもわかりやすく教えていただきました。
そして、5日夜、6日午前のゆる体操指導ののち、実家のあるいわき市へ。7,8日といわき市のボランティアセンターに行って津波被害の清掃作業(砂、がれきの撤去)。また、余震による実家の被害状況を確認してきました。いわき市の被害も相当なものであり、市民ボランティアの力が長期的に必要であることを痛感してきました。
いわきのボランティアセンターで、4月に一緒にがれき撤去を行って、その時にゆる体操を教えておいたボランティアの方と再会。ゆる体操をやると結構疲れ方が違う、楽になる言われ、役に立っているようで、うれしい再会、報告でした。

避難所支援、がれき撤去など、復興のあらゆる場面で、ゆる体操、ゆるウォークは役に立つことを実感しています。若い男性の方は、無理のない範囲で十分安全確保の上、ゆる体操を復興に役立てるのもいいのではないかと思います。とても充実した、良い意味での楽しい経験ができると思います。また、すでにボランティアに行かれているお知り合いがいれば、ぜひ、ゆる体操を勧めてみてください。


今日もゆるゆるです。


拍手[6回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
樫村 昇
性別:
男性
職業:
ゆる体操正指導員
自己紹介:
福島県いわき市出身
横浜市在住

2007年6月 ゆる体操教師資格を取得
ゆる体操を通じて、明るい社会作りを目指します。

<資格名称表示>
NPO法人日本ゆる協会公認
ゆる体操正指導員初級1stGrade
ゆるウォーク正指導員初級1stGrade
(日本ゆる協会正会員)
ゆる体操の指導について
ゆる体操には、高岡英夫および運動科学総合研究所の著作権が成立しています。
ゆる体操を指導するには日本ゆる協会の公認資格が必要です。
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
ブログ内検索
お問い合わせはこちらから
バーコード
忍者ポイント広告
アクセス解析
忍者ブログ [PR]