Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 
今日もゆるゆる、ゆる体操にはまるブログ 日本語と擬態語 忍者ブログ
子供からお年寄りまで、すべての方に役立つ、楽で気持ちいいゆる体操。健康と美容、能力向上に絶大な効果を発揮します。 日本中にゆる体操を広めるべく、読むほどにゆる体操にはまっていくブログを目指してます。
[24]  [23]  [21]  [22]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ゆる体操でも多用される擬態語。
実は日本語は世界でも一番といえるほど擬態語が多い言葉で、日本人なら誰もが擬態語使用のエリートといえます。
基本的には話し言葉で多用されるものだったので、あまり注目されていなかったのですが、擬態語を多用している文化である漫画が国際的に大成功し、海外に出回るようになると、どうしても上手く訳せないことが多い擬態語に注目が集まり、擬態語の表現方法として優れた点が注目されるようになりました。
微妙な動き、質感を一言で表すには擬態語でなければ無理なことがほとんどで、日本人の感性の細やかさが擬態語には表れていると言えるでしょう。


擬態語は日本語が世界に誇る優れた表現手段です。大人でも恥ずかしがることなく、どんどん活用して、人生を豊かにしたいですね。

※擬態語・・・視覚、触覚など聴覚以外の感覚印象をことばで表現した語。「ゆったり」、「プラプラ」、「タラーン」など。似たものに擬音語があり、これは実際の音をまねて言葉にしたもの。「ワンワン」、「ガシャ」、「ドッカーン」など。擬音語に関しては日本語が特別に多いということはないようです。

拍手[0回]

PR
プロフィール
HN:
樫村 昇
性別:
男性
職業:
ゆる体操正指導員
自己紹介:
福島県いわき市出身
横浜市在住

2007年6月 ゆる体操教師資格を取得
ゆる体操を通じて、明るい社会作りを目指します。

<資格名称表示>
NPO法人日本ゆる協会公認
ゆる体操正指導員初級1stGrade
ゆるウォーク正指導員初級1stGrade
(日本ゆる協会正会員)
ゆる体操の指導について
ゆる体操には、高岡英夫および運動科学総合研究所の著作権が成立しています。
ゆる体操を指導するには日本ゆる協会の公認資格が必要です。
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
お問い合わせはこちらから
バーコード
忍者ポイント広告
アクセス解析
忍者ブログ [PR]